Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の財布はどんなの?

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のブランド解説・歴史について

1875年にホワイトハウス氏とサミュエル・コックス氏によって創業された「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」は革製品の製造から販売まで行うイギリスの老舗ブランドメーカーです。

創業当初は馬に使用する轡や鞍、手綱などの馬具や軍事用品の製造・販売を行っていたのですが、1930年頃から犬や猫などの首輪の製造を始め、それを皮切りに革素材を用いた小物製品や鞄などのファッションアイテムを制作するようになったのです。

1970年頃にはアメリカのニューヨーク州在住のデザイナーラルフ・ローレン氏がホワイトハウスコックスのペット用首輪やメッシュのリードからインスピレーションを受け、ファッション用のベルトの作製を依頼され、ポロ・ブランドとして商品化するや否や爆発的なヒット製品となりました。現在ではホワイトハウスコックスを代表するロングセラー商品の1つとなっています。

ホワイトハウスコックスは当時から引き継がれている伝統技法を熟練の職人から若い職人へと代々受け継がれ、現在でも創業当時と変わらずハンドメイドで製造されています。ホワイトハウスコックスが使用するブライドルレザーは、上質で頑丈な革素材として知られており、その革素材を用いて革製品を提供しているホワイトハウスコックスは世界でトップクラスと言われるほど優れた革製品を世界中の人々へ提供しています。

Whitehouse Coxの財布

ブランド会社は平均30年続けば良いと言われており、生き残る可能性は0.025%と言われている厳しい世界です。そんなブランド業界で100年以上の歴史を持つホワイトハウスコックスは非常に珍しく、信頼性の高いメーカーと言えます。ホワイトハウスコックス、エッテンガー、グレンロイヤルは英国御三家と称されており、まず知らない人はいません。

中でもホワイトハウスコックスは誰もが憧れる本格派の革財布ブランドメーカーとして名高く、1度は購入してみたいという方も少なくありません。また、多彩な色彩が用意されており、中には限定色も存在します。スタイリッシュな黒×赤を選択するか、知的な印象を与える青×薄茶色を選択するか、はたまた革本来の温かみのある色彩を選ぶかは貴方自身です。

しかし、ここまで人気の高いホワイトハウスコックスですと被ってしまう可能性がありますよね。ですが、ホワイトハウスコックスの財布は使用年数によって色彩が変化するエイジングが楽しめることでも有名で、同じ色彩の財布でも使用年数によって風合いが変化するので1つとして同じものはありません。世界でたった1つの貴方だけの財布となります。

ホワイトハウスコックスの財布平均価格は30,000円から50,000円ほどなので、20代から40代の方々からたいへん人気があります。また、皮革ファンの方々からも定評のあるブランドですが、縫製が大雑把なものも出回っており、革素材は一流でも縫製がバラバラではアンバランスだという悪評もあり、皮革ファンの方々から厳しい声が挙がっています。
品質は申し分ないので、日頃お世話になっているお母さんやお父さんへの贈り物として購入されるのはいかがでしょうか。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ