PRADA(プラダ)の財布はどんなの?

PRADA(プラダ)のブランド解説・歴史について

2006年に公開された「プラダを着た悪魔」で主演女優のアン・ハサウェイがプラダやシャネル、ケイトスペードなど女性から高い人気を誇るブランドを上品にかつカジュアルに着こなした話題作は記憶に新しいかと思います。

そんな幅広い年代の女性からたいへん人気のあるブランドの1つであるプラダは、1913年にイタリアで創業された老舗ファッションブランドです。創業者であるマリオ・プラダ氏は弟のマルティーナ・プラダ氏と共にイタリアの有名な商工業都市であるミラノに革製品を専門に取り扱う「Fratelli Prada」を開いたのが始まりです。

開店当初は世界各国から取り寄せた革素材を用いた皮革製品を製作・販売やイギリスから取り寄せたスチーマートランクやハンドバッグなどをお客様に提供していました。1978年にはプラダ兄弟の孫にあたるミウッチャ・プラダ氏が母親から事業を引き継ぐと、夫と共にプラダを世界的に有名なブランドメーカーへと伸し上げました。

現在では1993年に起ち上げた姉妹ブランドの「miumiu」と共に大人だけではなく若い世代にも受け入れられる製品作りを行い、2011年には世界中の伝統工芸品を採用した「メイド・イン」シリーズを展開しています。今後最も注目のブランドメーカーと言えます。

PRADAの財布

プラダは高級感のあるシックなデザインと品質の高さからイタリア王室御用達の製品として有名です。プラダのデザインは落ち着いたシンプルなものから遊び心を感じさせるデザインのものなど様々な財布があり、男性向けにカモフラージュ柄などがご用意されています。しかし、基本的にシンプルなデザインが多く、強調点としてプラダのロゴが入ったプレートが付いているだけなので、他のブランドと大差ないように感じてしまいます。ですが機能性と利便性に富んだ財布となっているので長く愛用したいとお考えの方には最適です。

プラダのロゴといえば今までは三角形のプレートが定番でしたが、近年ではシルバーのプラダという刻印ロゴや型押しロゴなども存在し、深い味わいのある粋なデザインのものも多く販売されています。

男性から最も高い人気を誇るプラダの財布は「カーフラウンドファスナー 長財布」です。プラダのラウンドファスナー長財布は紙幣を分けて収納することが出来る特別構造になっているので取り出しやすい仕様になっています。また、型押しロゴを採用しているので、そのさりげない主張がクールでスタイリッシュな印象を周りに与えます。

女性用にも同様のタイプがございますが、こちらは女性らしさを演出するためにリボンがあしらわれており、色彩もフェミニンなピンク色をしています。ロゴは上品なゴールドの金具で表現されています。また、プラダオリジナルの飾り縫いが施されているプラダレザー二つ折り財布はとても印象に残る珍しいデザインとなっています。

プラダの財布は50,000円から95,000円ほどで販売されており、30代以上の男女を麺ターゲットにしています。洗練されたクールで粋なプラダの財布は成人した方ならば1度は持ってみたい憧れのブランドです。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ