pinky&dianne(ピンキー&ダイアン)の財布はどんなの?

pinky&dianne(ピンキー&ダイアン)のブランド解説・歴史について

10代から20代前半の若い女性を中心に人気のあるブランド「pinky&dianne」の歴史は浅く、1980年にアメリカのニューヨークで当時活躍していたPinky Wolman(ピンキー・ウォルマン)とDianne Beaudry(ダイアン・ボードリー)2人のデザイナーによって設立されたブランドです。日本にpinky&dianneがやってきたのは翌年の1981年で、大手百貨店の伊勢丹が日本で初めて取り扱ったことでも有名です。

pinky&dianneのコンセプト・財布

pinky&dianneは女性用のアパレルブランドとして有名ですが、他にも腕時計やアクセサリーなどをはじめ、財布や携帯ストラップなどの小物製品も製造販売しています。そんなpinky&dianneのブランドコンセプトは「Cool&Sexy」であり、身に着ける女性のシルエットをシャープに魅せ、財布などの小物製品はふんわりとした柔らかな色彩とデザインで子供っぽさの中に大人の魅力を感じさせる商品となっています。

pinky&dianneの財布は主に誕生日の贈り物として購入されることが多く、フェミニンなフーシャピンクやシックなブラックなど全4色のカラーバリエーションがあるエナメルエンボス薄型束入の財布は合成皮革と牛革を用いて作られた財布です。pinky&dianneの「P&D」というロゴがエナメル素材にエンボス加工されており、キラリと光るブローチのさりげなさが魅力です。カード類や領収書などを収納するスペースも重質しており、こういった部分が女性からの高い支持を集める理由の1つかもしれません。

他にもシンプルプリント束入は、きめ細かい型押し素材の牛革を使用したシンプルな財布となっています。お勘定をする際にチラリと見える内側のプリントがオシャレな財布です。pinky&dianneの財布は20,000円ほどで購入することが出来るので、非常にコストパフォーマンス良く、そういったところも若い女性から人気のある秘訣かもしれません。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ