Dakota(ダコタ)の財布はどんなの?

Dakota(ダコタ)のブランド解説・歴史について

1970年に創立された日本のブランドメーカーの1つ「Dakota(ダコタ)」はスーツやフォーマルな服装に合わせたシックなデザインのブランドではなく、実用的で気軽に使えるカジュアルブランドとして幅広い年代から人気のあるメーカーです。

ダコタは、1939年創業の株式会社プリンセストラヤが若い女性をターゲットにカジュアルなバッグや財布などといった革製品を販売するため起ち上げたのが始まりです。若い女性が好むよう、使用する革素材をはじめ、革の持つ自然のぬくもりや味わいを感じさせるように細部にまでこだわった個性溢れるデザインはダコタでしか感じることが出来ません。

毎年変わる流行に流されず、ダコタらしいほっこりとした味わい深い革製品を展開しています。ダコタの製品は若い世代にも購入することが出来るようにとてもリーズナブルなお値段で販売しており、利便性と機能性に富んだ品質の高い革製品として定評があります。

なお、2004年から新たに男性向けに「Dakota Black Label」を起ち上げ、現在最も注目のブラントメーカとなっています。

Dakotaの財布

ダコタの財布は日常的に使用できるようカジュアルデザインとなっているので、くたっとした柔らかい質感と多彩な色彩と可愛らしいデザインが数多くラインアップされており、女性から好評価を得ているブランドです。

男性向けに展開中の「ダコタブラックレーベル」では、ブラックやブラウンなど派手やかでない落ち着きのある色彩とデザインでどんなファッションにも合うようになっています。価格もお手頃なので20代の男性から人気があります。しかし、長く使用するとなると少々心もとなく感じるため、長く使用したいとお考えの方にはあまりお勧め出来ません。

ダコタの女性向け財布はアメリカ生まれの女性向けブランドのアナスイよりもやや大人っぽい雰囲気を持つデザインとなっています。鮮やかなプレシアの長財布やシックなアプローズなどありますが、可憐な花をモチーフとした自然派の長財布はクラシカルでクラフト感が感じられる華やかなデザインとなっています。

ダコタの財布は平均価格20,000円前後となっており、中には10,000円以下の財布もあります。ダコタは現在日本全国の百貨店やイオンモールなどで取り扱っており、知名度はやや高いと言えます。ダコタの財布は主に20代から40代の男女から人気のあるブランドですので、バレンタインやホワイトデーのお返しや中高生への誕生日プレゼントなどに最適です。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ