COACH(コーチ)の財布はどんなの?

BURBERRYCOACH(コーチ)のブランド解説・歴史について

1941年にアメリカのニューヨーク州にあるマンハッタンにあるダウンタウンの一角に存在するソーホーという地域でアパートのロフト部分に6名の職人が集まり家族で小さな工房を始めたのがきっかけです。

創業当時は野球のグローブに使用される革素材を用いた革製品を6名の職人の手によって丁寧に手作りで仕上げていた会社だったのですが、1960年頃にはマイルス・カーン氏によって革素材が持つ本来の特性を活かし、12個のハンドバッグコレクションを生み出し、1962年には有名なデザイナーのボニー・カシン氏を迎え、1975年には社名を「ゲイル」から「コーチ」と改め、副社長のルー・フランクフォード氏の技量により、世界的なブランドメーカーへと昇りつめたのです。

現在では流行の最先端であるニューヨークから個性豊かでデザイン性に富んだ製品を世界各国に配信しているハイブランドメーカーの1つです。

COACHの財布

GUCCI同様COACHも女性から人気のブランドメーカーですので、男性がCOACHの財布を持つことに抵抗を感じるかもしれません。ですが、COACHは男性用の製品も豊富にラインナップされており、オシャレでシンプルなデザインやファッショナブルなデザインなどが販売されています。

COACHには高級感溢れるゴールドやシルバーのロゴが印象的なマディソンやCOACH伝統の革製品を革新させたシグネチャー、エナメル素材の持つ上品さや優美さを表現したパテントなどがありますが、特に人気の高いのがシグネクチャーです。カジュアルなデザインとお手頃価格のため10代から50代の女性からたいへん人気の高い財布です。

レガシーレザーの財布はCOACHとは思えないシンプルなデザインとなっており、ビジネスでもプライベートでも活躍する財布です。他にも女の子らしいフェミニンなデザインのウェイバリーやチェルシーエンボスドパテンなども若い世代を中心に人気があります。

COACHは男性ならば20代から30代の方に購入される傾向にあり、女性はデザインによりけりです。価格帯も40,000円前後とお手頃のため、クリスマスシーズンや誕生日などに贈り物として購入する方が多いです。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ