BURBERRY(バーバリー)の財布はどんなの?

BURBERRY(バーバリー)のブランド解説・歴史について

1856年にイギリスで創業された伝統を感じさせる正統派ブランドメーカー「BURBERRY(バーバリー)」は世界でも有数の高い知名度を誇るファッションブランドの1つです。創業者であるトーマス・バーバリー氏が若干21歳でイギリスのロンドン郊外にあるベイジングトークスという町に自身の名前を冠したショップを開店させたのが始まりです。

バーバリーの知名度が世界に広まったのは1880年頃です。当時バーバリーでは水の流入や浸透を防ぐことが出来る丈夫な織物である「ギャバジン」を用いた衣類を開発し、1888年に特許を取得しました。すると、バーバリーは世界各国からギャバジンを用いた衣類の受注が来るようになり、ここからバーバリーの快進撃が始まります。

1914年の第一次世界大戦が開戦された際、イギリスの陸軍から依頼された塹壕での戦闘向けに軍服を改良し、現在ではオシャレファッションアイテムと呼ばれしてしまれているトレンチコートを作った世界で初めてのブランドメーカーです。1920年頃にはトレンチコートの裏地として用いていた黒・白・赤の細い線模様は「バーバリー・チェック」と呼ばれ、大勢の人々を魅了しました。

現在でもバーバリー・チェックは人気の高いデザインの1つとして知られており、飾り気の無い清らかで清潔感のあるイメージと印象に記憶に残る見映えなので世界中で多用される模様となっています。

BURBERRYの財布

バーバリーには数多くの姉妹ブランドがあり、日常的で気軽なイメージを持つバーバリー・ブリットや健康的で爽やかな印象を与えるバーバリー・スポーツ、日本オリジナルのバーバリー・ブルー(またはブラック)・レーベルなどは有名です。

バーバリーの財布にも黒・白・赤の細い線模様のバーバリー・チェックが使用されており、一目でバーバリーだと分かります。ですが、中にはゴールドのロゴプレートがあしらわれたシンプルなデザインの長財布もありますので、男性への贈り物として購入する方もいらっしゃいます。

バーバリー・ブラック・レーベルより販売されている「BURBERRY BLACK LABEL」のシルバーロゴプレートが印象的な優美で高級感漂うシックなデザインの長財布は機能性に富んでおり、細やかな部分までこだわって作り込まれています。使用されている革素材は牛革なので長く使用することによって手に馴染み、エイジングも楽しめる逸品です。クールでインテリジェンスな男性に贈ると喜ばれる財布なので誕生日やお祝い事に購入される女性も少なくありません。

女性は大きく開くラウンドファスナーのバーバリー・チェックの長財布がお勧めです。PVC加工を施しているので耐久性に優れ、長きに渡って愛用することが可能です。女性らしいピンク色が持ち主である貴方に秘められた可愛らしい一面を垣間見せてくれます。カードポケット数が12ポケットあり、オープンポケットが3つ付いているので主婦の方の強い味方とも言えます。

価格帯は20,000円から60,000円となっています。母の日や父の日の贈り物でバーバリーの財布を購入する方も多いので年齢層も20代から60代と幅広くなっています。今も昔も変わらず愛されているバーバリーはこれからもきっと愛され続けていくことでしょう。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ