BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)の財布はどんなの?

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)のブランド解説・歴史について

1966年に創業されたイタリアのファッションブランド「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」は、ミケーレ・タッデイ氏とレンツォ・ゼンジアーロ氏が職人たちによる皮革製品を生産する会社を設立したのが始まりです。社名である「BOTTEGA VENETA」とは、イタリア語で「ヴェネツィアの工房」を表す言葉です。

ボッテガ・ヴェネタの皮革製品の特長は革素材を扱うことに長けている職人たちが作り出す高品質な革素材から作る妥協の無い信頼性の高い製品とブランドロゴが無いため、ブランド感を一切感じさせない控えめなデザインとなっています。そのため、クールで知的な印象を与えるので、女性よりも男性から高い支持を得ています。

また、ボッテガ・ヴェネタでは、イントレチャートという技法が用いられており、現在では街中でもこの技法が用いられた革製品を見かける機会も増えました。イントレチャートとは革の編み込み技術のことで、洗練された大人のオシャレを演出できるので、たいへん評判の高い技法です。

一時期低迷期を迎えたこともあったボッテガ・ヴェネタですが、現在ではロゴなしのイントレチャート技法を中心にブランド展開を行っており、財布だけではなくバッグや宝飾品、家具など幅広い分野で活躍しています。2006年には独自で設立したレザークラフト学校で未来の職人を育成しています。

BOTTEGA VENETAの財布

俳優の寺島進さんやHey Sey JUMPの山田涼介さんも愛用しているボッテガ・ヴェネタの革財布は機能性に優れており柔らかいため手触りと使い勝手が良いのが利点です。しかし、やや耐久性が低いという点が欠点でもあります。ですが、高品質な革素材を使用しているので、耐久性は低いですがデザイン性の高さや使用感の良さで購入する方も少なくありません。少しでも長く使用したい方はカーフレザーを用いたものを購入すると良いでしょう。

男性から高い人気を誇るボッテガ・ヴェネタのラウンドファスナーのイントレチャート長財布は収納力に富んでおり、領収書や切符、入場券などのチケット類を一時的にしまっておけるのが利点です。圧倒的な存在感と優美なデザインで多くの男性の心を魅了しています。男性への贈り物に最適なのがイントレチャートの二つ折り財布です。軽量でコンパクトなので普段鞄を持ち歩かない男性に最適です。

女性にお勧めなのがイントレチャート・ナッパ・コンチネンタルです。カード類を8枚収納出来るうえ、レシート類を収納することが出来るコンパートメントも1つ用意されており、機能性に富んだデザインとなっています。色彩も淡くて可愛らしいピンクなどが用意されているので、優しい印象を与えます。また、モナリザ・イントレチャート・ジップアラウンドはパステルカラーのグリーンやオレンジをはじめ深みのあるピンクやブルーなど全9色用意されています。羊革(ラムスキン)を使用しているので、やや耐久性に問題がありますが、収納力には優れているのでお好みで選択すると良いでしょう。

ボッテガ・ヴェネタは20代から50代に人気があるブランドメーカーであり、価格帯は長財布ならば70,000円から140,000円ほどとなっており、二つ折り財布は50,000円から70,000円ほどとなっています。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ