40代にオススメの人気ブランド財布のご紹介

30代後半から40代あたりになると、そろそろ出世の話が浮上する頃かと思います。そんなとき、長年使用しているボロボロの財布を使用していては示しがつきませんよね。そこで、40代の男性・女性にお勧めしたい財布の人気ブランドメーカーをご紹介したいと思います。

40代男性にお勧めのブランド財布とは?

後輩も増え、そろそろ昇進や昇給など人生の大きな転機が訪れる年代と言われる40代の男性にお勧めされる財布ブランドが革製品を専門に扱うショップ「万双」「大峡製鞄」や品質にこだわる海外ブランドメーカーの「Beeluti(ベルルッティ)」「VALEXTRA(ヴァレクストラ)」などが挙げられます。

万双は1995年創業の日本メーカーです。歴史は深くありませんが、非常にリーズナブルな価格にも関わらず高品質の革製品を販売しているということでじわじわと人気を集めています。財布だけではなく鞄やベルトなどビジネスで使用できる商品も展開しており、女性よりも男性から支持を受けています。

万双の職人さんは一切の妥協をせず、1つ1つこだわって手作業で丁寧に作っており、なんと金具なども自身で製作してしまうほどです。特に馬革のコートバンや成牛の表面の皮をじっくり時間かけて自然由来の植物エキスで鞣し、蝋を浸み込ませた皮革のブライドルレザーを用いた財布が人気を集めています。しかし、万双の財布はたいへん入手困難な代物で、公式サイトまたは東京都・兵庫県の2店舗でしか購入することが出来ない幻の財布となっています。

大峡製鞄は1935年に創業した日本の老舗ブランドメーカーです。主にランドセルや鞄を製作しており、数々の大臣賞を受賞するほどの実力を持っている革製品専門ショップです。大峡製鞄で使用している革素材は全て世界で活躍する有名なタンナーが製作した革素材を使用しており、一切の妥協を許さずお客様1人1人に最高品質の革製品をお届けしています。最高品質の革素材を扱う大峡製鞄では、職人も最高レベルの腕前を持つ人物によって丁寧に作り込まれているため、革製品にこだわりのある方々から定評のあるメーカーです。

海外ブランドメーカーのベルルッティは、かの有名な画家のピカソも愛用していたと言われる有名ブランドの財布は、ベルルッティのみが使用することが許されている革素材ヴェネツィア・レザーを使用しており、月光の光を浴びると美しく輝くと言われています。また、非常に耐久性の高い革素材であり、触り心地も良いと人気があります。しかし、その反面お手入れが非常に大変なため、初心者には不向きと言われています。また、100年以上の歴史を持っている老舗ブランドメーカーにも関わらずあまり知名度が高いブランドではないので、チラリと魅せる大人の魅力を持つ財布と言えるでしょう。

同じく海外ブランドのヴァレクストラですが、ベルルッティよりも知名度が高く、ダンディな男性から人気のある「LEON」などに特集が組まれるなどたいへん人気のあるブランドメーカーです。ちょっぴり派手な印象を持つヴァレクストラの財布ですが、シックなスーツと明るい色彩の財布を合わせる難易度の高いファッションテクニックで女性だけではなく同じ男性からも一目置かれること間違いなしです。上品さと芸術性を併せ持つダンディな男性にピッタリなヴァレクストラの財布は40代の男性に持って頂きたい財布の1つです。

40代女性にお勧めのブランド財布とは?

20代・30代と比べ、深みのある落ち着いた色彩の財布を購入する傾向にある40代の女性は、明るい華やかな財布とは違う大人の魅力を惹き出せる深色系の飾らないシンプルな財布を販売するブランドメーカー「LOEWE(ロエベ)」「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」、「HERMES(エルメス)」などをお勧めします。

ロエベは、1846年に創業したスペインの老舗ブランドメーカーです。洒落っ気のある粋なデザインは30代後半から40代にかけて人気が高く、飾らないシンプルな作りの財布となっています。そのデザイン性の高さでスペイン王室御用達の代物として国内外から高い支持を得ています。今では世界各国の王や諸侯をはじめ、名士や著名人から愛用されており、多くの人々の心を掴んで離しません。ピンクやブルーをはじめ、パープルやブラックなどカラーバリエーションが豊富なのもロエベの魅力と言えます。

ボッテガ・ヴェネタは、1966年に創業のフランス老舗ブランドメーカーです。ボッテガ・ヴェネタといえばレザー編み込み製法で有名なメーカーです。他の革財布とは違ったオシャレで洗練された大人の魅力が備わっています。特にホワイトやピンクといったフェミニンな編み込み財布は人気が高く、オシャレや流行に敏感な40代女性にお勧めです。

エルメスは、フランスの老舗メーカーです。1837年創業で、ティエリ・エルメスがフランスのパリに馬具専門店を開店させたのが始まりです。しかし、今まで馬車が主流だった時代から道路が整備され自動車の普及が始まると馬具の取り扱いを縮小し、レザー製品の財布や鞄を製作・販売に力を注ぐようになりました。その結果、エルメスは指折りの高級ブランドメーカーへとなったのです。その名残がエルメスのマークに今でも使用されています。

現在では、最高品質のブランドメーカーとして、職人の手によって1つ1つ丁寧に作り込まれており、ケリー・バッグやバーキンなどといった製品が誕生しています。特にシンプルでエレガントなブラックや情熱的なレッド、深みのある落ち着いたブラウンはたいへん人気のあるエルメスの財布として30代後半から40代の女性に人気があります。

40代になると平均価格がグッと上がり、10万円前後の財布を購入する傾向にあります。財布は運気を上昇させる不思議なパワーが宿っているアイテムです。さらに財布の品質や素材によって持ち主に与えるエネルギーの気質が変化します。40代は昇進や昇給など様々な場面で人生の岐路がやってきます。その際にボロボロに使い込まれた財布よりもピリッとした新品の財布で新しい人生をスタートさせませんか?

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ