30代から人気の高い財布をご紹介

社会に出て数年、大分仕事にも慣れてきた30代になると貯金や給料もアップしているかと思います。社会に出てずっと使ってきた財布から、そろそろワンランク上の財布へと買い替えてはいかがでしょうか?

財布は価格や品質によって呼び込む運気が変化します。もし、財運や金運を向上させたいと思っているならば、高品質の革財布を購入しましょう。では、30代男性・女性に人気の高い財布メーカーをご紹介します。

30代男性に人気の財布とは?

20代に人気の高かったPaul SmithやWhite House Coxも30代男性からも高い人気を誇っています。ですが、1934年創業の老舗ブランドメーカー「ETTINGER(エッテンガー)」の財布はシンプルな中に高級感のある外観と鮮やかで明るい色彩を持つイエローレザーの内観が洗練された紳士を連想させるシックなデザインが印象的です。エッテンガーでは最高品質の革素材のみを使用しており、1つ1つ職人さんの手作業で作られています。イギリス王室御用達の代物として世界でも有名です。平均価格は4万円ですので、比較的リーズナブルに購入することが出来ます。

イタリアの老舗メーカー「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」は相場価格の平均が8万円とやや高めですが、価格に見合う品質の財布を提供しています。ボッテガ・ヴェネタは編み込みレザーで有名な高級ブランドメーカーでも有名です。

特にラムスキンと呼ばれる羊革は薄くて丈夫な革素材として知られており、毎日使用する財布は特にすり減るのが早いため耐摩耗性に優れた羊革は財布の素材として最適です。また、羊革の中でも生後2か月満たない仔羊の革素材はラムスキンと呼ばれ、軽くて柔らかいのが特徴です。そのラムスキンをイントレチャート技法と呼ばれるイタリア伝統の編み込み方法で作られているため、価格も他の革財布に比べてやや高く設定されています。時間をかけて1つ1つ丁寧に編み込まれるため、30代以外からも高い支持を得ています。

30代女性に人気の財布とは?

20代はKate SpadeやChloeなど可愛さの中に大人っぽさが感じられるブランドメーカーの財布を選ぶ傾向にありますが、30代の女性は上品でシンプルな高級感のある「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「CELINE(セリーヌ)」、「BALENCIAGA(バレンシアガ)」などの高級ブランドメーカーがたいへん人気があります。

その名を知らない者がいないというフランスの高級ブランドメーカーのルイ・ヴィトンは、創業当時から変わらないその優美で気品溢れるデザインと人を惹き付ける不思議な魅力を持つエピ・レザーを用いた長財布は女性なら一度は持ってみたいブランド財布として有名です。

ルイ・ヴィトンは使用する女性のことをよく考えて作っており、ポイントカードが複数収納できるようカードポケットの数が多く、硬貨を入れる部分を用意しており、美しいだけではなく利便性や機能性にも優れています。30代だけではなく、40代からも人気のあるルイ・ヴィトンは女性の憧れと言えます。

セリーヌは、使用する革素材の表面に起毛や型押しなどを施していない天然の上質なレザーを使用した財布が人気のブランドメーカーです。一切の無駄を取り除き、シンプルかつ上品な大人の女性を思わせるスタイリッシュなデザインの財布が多く、さらにコストパフォーマンスも良いため30代女性へお勧めされるブランド財布です。

バレンシアガは、フランスのブランドで1914年創業の歴史あるメーカーです。創業当時はスペインに拠点を置くファッションブランドメーカーでしたが、1936年に勃発したスペインの内戦によりフランスのパリへ移し、パリを本拠地として今でも活動しています。現在は有名ブランドメーカーのGUCCIを保有し、PPRの傘下に加わっています。毎年斬新なデザインで人々を驚かせ、パリで開催されるコレクションでは注目を集めるメーカーとなっています。女性をメインターゲットにし、一切の妥協を許さない素晴らしい品々を世界各国へ配信しています。バレンシアガの財布はバッグのような風貌をしており、実用的で気軽なデザインなの品のある不思議なセンスを持っています。

20代に比べてやや価格帯が上昇していますが、30代ともなると仕事もスムーズにこなし、仕事を任される機会も増えたのではないでしょうか。財布は持ち主の人と成りを体現するアイテムです。そろそろ財布を買い替え、新たな節目を迎えてみませんか?

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ