20代に人気のブランド財布をご紹介

財布は年代によって好みがはっきりと分かれるファッションアイテムの1つです。その中でも流行に敏感な20代はオシャレでシンプルな財布を好みます。価格帯も比較的お手頃価格のものを購入する傾向にあります。では、20代の男性・女性が好むブランド財布とはいったいどのようなメーカーが挙げられるのでしょうか。

20代男性が好むブランドメーカーの財布とは?

20代男性の間で持っているとステータスがアップすると言われているのがイギリスの高級ブランドメーカー「Paul Smith」です。シンプルな色彩と利便性を兼ね揃えているポール・スミスの財布は、シックで落ち着きのある上質な革素材を用いたデザインのものからバイカラーと呼ばれる2配色の革財布などオシャレに敏感な20代の心を鷲掴みしています。価格も2万から3万円とリーズナブルなので、贈り物として用いられることも多いブランドメーカーです。

イギリスの高級ブランドメーカー「WhiteHouse Cox」も非常に高い耐久性を誇るイングリッシュブライドルレザーを使用した気品溢れるシンプルな革財布を販売しています。1860年に創業の老舗メーカーならではの奥床しさが感じられる上品な財布はフレッシュな20代に人気のある財布です。

海外勢に負けない日本のブランドメーカーもたくさんあります。モノ作りの国として世界から注目され続けていた日本ですが、現在では良い物を生み出す能力が低迷しつつあります。しかし、そんな日本でも使用する素材の持つ特性や性質を最大限引き出し、高品質のモノ作りを行っている職人さんが少なからずいらっしゃいます。そのような熟練の職人さんが1つ1つ丁寧に作り上げる最高品質の革財布のブランドメーカーが「CYORIS(キプリス)」です。1万から3万円とたいへんリーズナブルな価格で販売されており、若い世代を中心にじわじわと人気を集めています。

また、キプリスより若干値は張りますが、「GANZO(ガンゾ)」というブランドメーカーも20代から高い支持を得ています。

高島屋や西武など百貨店で数多く取り扱われている日本のファッションブランドメーカー「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」は、キプリス同様1万5千から2万5千円という価格帯で販売されています。また、ビジネス向けのものからプライベート向けのものまで幅広い種類の財布を取り扱っているため、オンとオフを切り替えて使用したい方にお勧めです。

20代女性が好む人気ブランドメーカーの財布とは?

10代から20代にかけての女性は男性に比べて流行を先取りする能力に長けています。そのため、1年毎にファッションのみならず財布のメーカーの人気も入れ替わります。そんなオシャレに敏感な女性から変わらず人気の高い高級ブランドメーカーが存在します。20代女性から根強い人気を誇る高級ブランドメーカーは「Choe(クロエ)」「Kate Spade(ケイト・スペード)」「PRADA(プラダ)」です。

クロエは、20代全般の女性から人気のあるフランスの高級ブランドメーカーです。女性らしい可愛いデザインと気品溢れる革素材で大人の女性から高い支持を得ています。30代になっても使用出来るシンプルなデザインとなっています。特にクロエの「リリィ」はリボンのモチーフが特徴的な定番財布となっています。

20代前半から上品で可愛らしいと定評のあるケイト・スペースは、バイカラーやカラフルな色彩の革財布を数多く取り扱っている高級ブランドメーカーです。昨年は財布ブランドランキング第3位にもランクインしており、社会人なり立ての若い女性が持つのに最適です。大人の雰囲気の中に女性らしい可愛さが演出されたケイト・スペースの財布を内定祝いや誕生日、記念日に最適です。

高級感漂うシックな高級ブランドメーカーのプラダは、20代後半の女性から絶大な人気を誇っています。飾り気が一切無いシンプルかつスタイリッシュなプラダの財布は定番の黒色だけではなく、華やかなピンク色やエレガントなベージュなど様々な色彩を取り揃えています。プラダの良いところは、いくつになっても使い続けることが出来るという点です。しかし、価格がクロエやケイト・スペードに比べて高いため、20代前半の女性が購入するには少々抵抗があるかと思います。

20代は使いやすさもさることながら、デザインを重視する傾向があります。機能性かつ利便性の高いオシャレな財布を販売しているメーカーは上記に挙げたメーカー以外にも数多くございますので、色々探してみるのも楽しいかもしれませんね。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ