PVCを素材に使った財布の特徴

PVCとはポリ酸化ビニル(polyvinyl chloride)の略称です。PVCは柔軟性があり、劣化も少ないので加工しやすく財布の素材としてもよく使われます。

財布にはいろんな種類がありますが男性に最も人気があるのは革財布です。そして革財布は本物の動物の革を使った【本革】と化学物質を使って動物の革に似せて作った【合成皮革】の二種類があり、PVCはこの合成皮革の素材として使われます。

PVCの特徴

PVCの最大の特徴は汚れにくいという点です。さらに汚れても水拭きや中性洗剤を使ってふき取ることが出来るので、とっても簡単にお手入れをすることができます。また本革に比べると非常に安価で手に入れることができます。逆に本革は水に弱いので合成皮革と同じような手入れをすると傷んでしまいます。

PVCのデメリットは通気性が良くないこと、そして熱に弱いという点があげられます。本革は革に毛穴があるので通気性がよく財布を手に持っていても汗が溜まることはありませんが、合成皮革は見た目が似ていても毛穴がないので財布を持っていると手に汗が溜まってしまいます。

このようにPVCを使った合成皮革は、見た目は本革と同じように見えても性能も手入れの仕方も全く違います。価格だけを重視して財布を買うならPVCを使った財布でもいいと思いますが、キレイなまま長く使いたいなら本革の革財布をおすすめします。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ