40歳の男性が持っていて恥ずかしくない財布とは

人にダサいと思われないためには年相応のファッションや財布を持つ必要があります。

たとえば、20代の社会人になっても小学生が持つような「バリバリ」と音がするマジックテープの財布を持っているのは恥ずかしいですし、逆にお金を持っていない10代の学生が10万円以上もするブランド物の財布を持っているのも「見栄っ張り」だと思われて恥ずかしい思いをします。

では40歳の男性が持っていて恥ずかしくない年相応の財布とはどのようなものなのでしょうか?

40歳の男性が持っていて恥ずかしくない財布

女性は若いうちが花と言われていますが、男性は逆に年を取ればとるほど渋みが増して大人の貫録が出てきます。

そんな40歳の男性が持っていて恥ずかしい財布というのは革で出来た長財布です。男性の中には長財布よりも二つ折り財布を使っている人も多いですが、長財布を使っている方がお金を持っているように見えるし、会計のやり方もスマートに見えます。

40歳の男性に人気の有名ブランドといえば、エルメスやグッチなどですが、革製品の財布を取り扱っているブランドで考えるとココマイスターの財布が人気です。

ココマイスターの革財布はシリーズによって特徴は違いますが、どれも革そのものの味を生かしたデザインになっているので、落ち着いた大人を演出することができます。

40歳にもなって1万円以下の安い財布を持っていると、取引先の人と食事をした時や気になる女性とデートをした時に笑われて、恥ずかしい思いをすることになるので、ぜひ自分の年齢にあった渋くてかっこいいデザインの長財布を持ちましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ