革財布をクリーニングする方法

革財布は使い込むほど味が出てくる特徴をもっていますが、定期的にお手入れをして財布をクリーニングして上げないと味を出す前に財布がダメなってしまいます。

革財布をキレイなまま長持ちさせるためにも、自分でクリーニングする方法を覚えて実行しましょう。

自分で革財布をクリーニングする

革財布を自分でクリーニングすると言っても決して難しい作業は必要ないです。まず定期的にやってほしいお手入れは、眼鏡ふきのような柔らかい布を用意して、財布全体を乾拭きすることです。財布は毎日のように触るアイテムなので、垢や小さな汚れが付着します。汚れが付着したまま放置していると中に浸透して落とすことが出来なくなるので、できれば毎日拭いてあげましょう。

もしも大きな汚れが付いた場合は革財布用クリームを使ってクリーニングして上げましょう。クリームを適量とって汚れのある個所に塗ってください。あとは乾いた布で汚れまわりを優しくこするように拭いて、まわりの革と汚れた箇所をなじませてください。

水に濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布でふき取って陰干ししましょう。すぐに乾かそうとしてドライヤーを使ってしまうと逆にダメージを与える事になります。

もし自分で革財布をクリーニングしても汚れや傷が落とせなかった場合は、無理に自分で何とかしようとせずに財布専門のクリーニング店に依頼したほうが良いです。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ