革財布が臭くなった!?財布の臭いの原因と対策

洋服は汚れたり臭くなっても洗濯することで落とすことが出来ます。しかし革財布は汚れたり臭くなっても洋服と同じように洗濯することができません。

もしも使っている財布が合革なのであれば水に強いので、洗濯する代わりに濡らした布で拭いて嫌な匂いを落とすことができます。しかし革財布の場合は水に弱いので濡らすことは決してできません。では革財布が臭くなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

どうして革財布は臭くなる?革財布が臭くなった2つの原因

購入当初の革財布は革の良い匂いがしますが、使い込むうちにどうしても臭くなってしまいます。

革財布が臭くなる原因として「雨や湿気で濡れた財布を乾かさずに放置し、雑菌が繁殖してしまった」ことと、「ポケットに財布を入れていて、ポケットに染み込んでいた汗の匂いを革が吸い込んだ」ことが考えられます。

財布が濡れて菌が繁殖!匂いを出す

菌の繁殖の原因となる水濡れ。可能な限り避けたいですが、どうしても湿ってしまうことがあります。革と水の相性は最悪ですので、水滴がついた場合は早く拭き取ることが重要になります。
また濡れないように肩掛けバッグや、ハンドバッグなどに入れて持ち運びましょう。

汗の匂いが染みこむ

汗の匂いほど頑固な匂いはありません。一度革財布に匂いがついてしまうとメンテナンスを行ってもなかなか取り除くことができません。
上で書いたように革財布を取り扱う時はなるべくポケットにしまうのではなく、バッグの中に入れて持ち運ぶようにしましょう。バッグに財布を入れておくと革財布に臭いが付くだけでなく、ボロボロにもなりにくいので長持ちさせることができます。革はキズが目立ちますの、丁寧に扱いたいものです。

財布の臭い匂いを放置しておくと中身も変な匂いが・・・

革財布が臭くなったにも関わらず放置していると、財布の中のお札やカードにも匂いが移るので、気が付いたらすぐに匂いを消してあげましょう。匂いを消す方法は非常に簡単なのでお持ちの財布から変な匂いがする。。。とお困りの方はぜひ試してみてください。(匂いの消し方は後述します。)

革財布についたにおいを消す方法

濡れた場合の対応

まず革財布が濡れたことが原因で臭くなったのであれば、直射日光を避けた風通りの良い場所に皮財布を置いて自然乾燥させましょう。すぐに乾かそうとしてドライヤーを使って乾かすと、革がパサパサになって逆に革が傷んでしまうので自然乾燥がいいです。財布が渇いても臭いままでしたら、革財布専用のオイルやクリームを馴染ませるように全体に塗ってください。匂いを消すならアルコール消毒という方法も考えられますが、革にアルコールをかけてしまうと革の油分が分解されて表面がパサパサになってしまうのでやめましょう。

革専用の保湿クリーム「シュプリームクリーム」の特徴をまとめたページ

汗が原因の匂い

汗が原因で匂いが発生した場合、臭いの原因は「菌」です。アルコール系の除菌消臭剤をシミにならない程度ふりかけ、殺菌しながら自然乾燥するようにしましょう。もし1回で臭いが消えないのであれば何回か試してください。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ