革財布の素材に使われているカーフって何?

革財布で最も流通されているのが牛革です。牛革は丈夫で使い込むほど味が出る特徴がありますが、牛革にも種類が存在するのをしっているでしょうか?今回はその中でもカーフに注目して説明したいと思います。

カーフとは

カーフとは生後6か月以内の仔牛の革のことで、牛革の中でも最上級の革です。成牛に比べると薄手できめ細やかな表面が特徴で、傷が少なくとてもキレイな手触りです。また、カーフを加工すること「ボックスカーフ」「アニリンカーフ」などと言った特徴の違う革にもなります。

ボックスカーフとは、カーフにクロームなどをなめし加工した革のことです。表面に適度なハリがあり、傷がつきにくいです。

アニリンカーフとはアニリン染料を使った仕上げをした革のことです。アニリンによって原皮の模様を浮き出すので、カーフそのものの上質さと発色がストレートに出るのが特徴です。

カーフを使った革財布の手入れ方法

カーフは丈夫でキメ細かい特徴をもっていますが弱点もあります。革の表面に水や油が付くと汚れやシミの原因になります。また直射日光の下に置いておくと変色・変形の原因にもなるのでカーフのお手入れ方法を覚えておきましょう。

カーフに垢や汚れの付着が目立ってきたら、柔らかい布で乾拭きしましょう。濡れた布で拭くとシミが広がる可能性があるので気を付けてください。また、布で拭いても汚れが取れない時は革財布専用のクリームを塗って全体になじませてください。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ