革財布の匂いはなめし剤の匂い!?

革財布に鼻を近づけて匂いをかいでみると優しい自然の香りがします。この匂いは革でしか味わえないので、この匂いが好きで革財布を使っている人も少なくないでしょう。革財布からする匂いは革そのものの匂いと思っている人も多いですが、実は革には元々匂いが付いておらず別の理由でこの匂いがするようになっているのです。

革財布の匂いはなめし剤の匂い

動物の皮を革財布の素材として使うためにはなめし加工をします。この時、なめし剤をはじめ、製革過程ではさまざまな薬品が使われますが、この時の薬品の匂いが革財布の匂いの元となるのです。

ちなみに匂いの強さは場所の気候によって異なり、例えばイタリアでなめし加工した革を日本に持ち込むと現地よりも強く感じます。

革財布の匂いで天然か合皮か判断しよう

革財布から匂いがするのは天然の革だけです。革財布の中には見た目が天然革とそっくりの合成革が存在します。見た目は一緒でも匂いをかいでみると合成革のほうは匂いがしません。

見た目が一緒でも使い込むことで天然革は自然な風合いに変わり、合成革は劣化していきます。そういった意味でも革財布を買うなら天然革のものにしましょう。そのためにも匂いは判断材料のひとつとして活用しましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ