革財布に使われている革の種類と特徴

革財布の素材に使われている革は、いろんな種類の動物の革が使われています。そして動物の革は、それぞれ特徴が違うので頑丈な素材もあれば、伸縮性に優れている素材もあります。

これから革財布を購入しようと思っている人は一度、革にはどんな種類があり、どんな特徴があるのか知ってから選ぶと良いです。

最も革財布に使われている牛革の特徴

革素材で最も利用されているのは「牛」です。ただ牛革は性別や月齢によって革の性質が大きく変わってくるので牛革の種類はさらに細かく分けられます。

生後6か月以内の仔牛の革を「カーフ」と呼びます。カーフは繊維が細かく柔らかい、そして表面が滑らかなのが特徴の高級牛革です。

生後6か月から2年までの牛の革を「キップ」と呼びます。キップはカーフに比べると表面は滑らかではないですがその分、革が厚くなり強度があります。

生後2年以上経った雌牛の革を「ステアハイド」と呼びます。ステアハイドは一番手に入りやすいことから牛革で最も使われており、表面のキメの細かさは切符に近く、比較的厚みが均一で傷が少ないのが特徴です。

生後2年以上経って、出産を経験した雌牛の革を「カウハイド」と呼びます。革の厚さと強度はキップとステアハイドの中間なのが特徴です。

革財布で牛革を使う場合はこの4種類を使うことが多く、ステアハイドとカウハイドを使った革財布は流通量も多いので比較的安価に手に入り、カーフやキップの革財布は高級品として売られている事が多いです。

牛革以外に使われている動物の革の種類と特徴

革財布に使われる動物の革は牛だけではありません。牛以外にも優れた通気性を特徴とした「豚革」。牛革に比べると強度は低いが、柔軟性が非常に優れている別名コードバンと呼ばれる「馬革」。柔らかいが強度に優れた繊維で、独特のシボ感が見られる「山羊革」。薄くて柔らかいのが特徴の「羊革」などの革もよく使われています。

特に馬革は牛革に次いで人気であり、高級品の財布に使われることも多いです。以上のように革財布でも、どの種類の革が使われているかによって特徴が違うので、自分が求めているのに合った革財布を購入するようにしましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ