革財布がいつもパンパンになる人は別で小銭入れを持とう

会計時に細かいお金を出すのが面倒でお札ばかり使う人は財布の小銭入れがパンパンになってしまいます。しかし革財布がパンパンになってしまうと、「小銭を探すのが面倒になる」「財布が膨張して治らなくなる」「ポケットが膨らむ」「風水的に良くない」など不都合なことがたくさん起こります。

小銭入れを別にもって革財布をスリム化しよう

革財布の小銭入れがすぐにパンパンになってしまう人は別で小銭入れを持ちましょう。別々にすることで

  • 革財布がパンパンにならない
  • 革財布の膨張を防げる
  • 革財布の小銭入れが傷つかないので長持ちする
  • 千円以下の買い物時は小銭入れだけ出せばいい
  • 小銭を探しやすい
  • スリなどの被害にあった時にリスク分散できる

などのメリットが考えられます。特に革財布は膨張してしまうと、革が伸びきった革を元に戻すために革専門の修理業者にお願いしないといけなくなります。膨張の修理には多額の修理費用と時間がかかってしまうので、ぜひ別の小銭入れを用意してパンパンにしないように気を付けましょう。

財布と小銭入れを別にする以外で気を付ける事

財布がパンパンになるのは大量の小銭だけが原因ではありません。最近はクレジットカードやポイントカードなどのカード類、領収書やレシートなどの紙類を大量に財布にしまいこんでいる人がいますが、これも財布をパンパンにする原因になります。

財布の中にカードやレシートを詰め込み過ぎている人は定期的に必要なカードと不必要なカードを分けて、財布から出すようにしましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ