革の手入れをしっかりすれば一生ものの財布になる?

財布は何処に行くときも肌身離さず持ち歩くアイテムなので、使い続けるうちに愛着がわいてきます。できれば一生同じ財布を使い続けたいと思っている人も少なくないでしょう。

風水的には3年ごとに買い替えた方がいいと言われていますが、もし気に入った財布を一生使い続けたいのであれば革財布を選びましょう。革財布はしっかりと手入れすればきれいな状態のまま、一生使い続けることが出来ます。

革財布の手入れの仕方

革財布を一生ものにするためには、新調したての時から注意が必要です。財布を新調したら前の財布からお金やカードを移し替える事になりますが、新調したての革財布は革が固いので急にパンパンに詰め込むと革が伸びてしまいます。したがって最初はパンパンに詰めずに革が馴染んで柔らかくなってから徐々に入れるようにしましょう。

使い始めたら毎日、柔らかい布で乾拭きしてあげると手垢や汚れを拭きとることができます。毎日拭いてあげる事でキレイさを維持できるだけでなく、革自身に含まれているオイルがしみ出てツヤが出てきます。ただ布で拭いてあげるだけではとれない汚れもありますし、水に濡れるとシミになる恐れもあります。そこで、革財布には定期的に「シュプリームクリーム」や「シュプリームプロテクトスプレー」を使ってコーティングしましょう。

また革財布を使う時はバックに入れるようにしましょう。ズボンのポケットに入れていると型崩れしてしまうので長持ちしません。

合成皮革だと手入れをしても劣化する

革財布を購入するときは合成皮革と間違えないように気を付けてください。合成皮革とは見た目を本物の革に似せて作った人口の革です。表面は革と同じように見えますが劣化しやすい素材であり、きちんと手入れしても一生使うことは出来ません。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ