長持ちさせるなら何の素材を使った財布が一番いいの?

財布は大事なお金を入れるために必要なアイテムなので大切に使いたいところ。社会人にもなると安くても2~3万円の財布を購入する人が多いので、すぐにボロボロになったからと言って簡単に新しい財布に買い替えるのも非常にもったいないです。

そこで今回は財布の素材に注目して、長持ちさせるなら何の素材を使った財布が一番いいのか考えていきましょう。

財布の長持ち度の高い素材

財布に使われている素材はまさに洋服と同じように様々。同じ形状の財布でも素材が違えば雰囲気も違いますし、長持ちしたり逆にすぐに痛んだりもします。そんな中でも長持ち度を考えるなら、一番丈夫なのは「革」の素材を使った財布です。

財布の素材には革以外にも、「布」「化学繊維」「プラスチック」「エナメル」などがありますが、革素材がダントツで長持ちします。次に長持ちするのは布素材です。革以外の素材を使った財布は使えば使うほど傷が目立ってボロボロになってしまいますが、革は逆に使えば使うほど馴染んで味が出てきます。

ただし、革がいかに長持ちする素材だとしても何の手入れもせずに使っていると寿命が縮んでしまうので定期的にお手入れしてあげましょう。

革財布の手入れ方法

革は高温や湿気に弱いです。財布を使わない時は風通しが良く、直射日光が当たらないところに置いておきましょう。湿気に弱いということは雨にも弱いのでなるべく濡らさないように持ち運びしてください。もし濡らしてしまった場合は、すぐに乾いた布で押さえるようにしてやさしく拭きましょう。ゴシゴシと力を込めて拭くと傷んでしまいます。

また、汚れが目立ってきたら革専用のクリーナーと乾いた布を使って、色落ちしていないか確認しながら拭いてあげましょう。このように手入れしながら革財布を使うことで、財布の表面に深見がまし、なおかつ長持ちさせて使うことができます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ