財布を購入する時はデザイン以外に裏地もチェックしよう!

財布を購入する時は表面のデザインや手触りだけを確かめて選ぶ人がいますが、ちょっと待ってください!

財布を選ぶときは表面のデザイン以外にも、財布の裏地もチェックしてから購入する財布を決めましょう。

安い財布ほど財布の裏地が安っぽい

デザインや質感が同じなのに価格が違う財布ってありますよね。

こっちは3万円もするのに、もう片方は1万円。同じデザインなら1万円の財布の方が良いか!って気持ちになるかもしれませんが、そのような場合は裏地に大きな違いがあることが多いです。

たとえば、財布の表面が高級品の牛革が使われている場合、価格の高い方は裏地にも同じ高級品の牛革が使われていることがほとんどです。しかし価格の安い財布は表面が高級品の牛革を使っていても、裏地は安っぽい合成皮革や布などの素材を使っていることが多いです。

財布は外に出るときは必ず持ち運ぶものなので、とても愛着の湧くアイテムです。それなのに表面のデザインがかっこよくても、中を開いたらダサい財布だと愛着もわかず、すぐに新しいのに買い替えたくなります。

ですので、財布を購入するときは裏地も見てから選ぶようにしましょう。

裏地は柔らかくて丈夫な素材の財布にしよう

財布の裏地は小銭がぶつかったり、擦れるので傷がつきやすいです。財布を長持ちさせるためには柔らかくて丈夫な素材を裏地に使っている財布を選ぶと良いです。

おすすめなのは牛革や馬革、ヌメ革を裏地に使っている財布です。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ