財布を盗まれた!?警察に行く前にやるべき対処

外出している時にふとズボンのポケットに入れておいた財布に手をやると見つからない!?

と財布を無防備な状態で持ち歩いていると気が付かないうちに盗まれてしまいます。

大事な財布を盗まれた時というのはすぐに最寄りの警察に行って、財布が届けられていないか確認したい気持ちになりますが、警察に行く前に被害を最小限に抑えるため、やるべき対処があります。

財布が盗まれたら警察に行く前にカードを止める

財布の中にはお金の他にも、クレジットカードやキャッシュカードも入れていることが多いです。これらのカード類は放っておくと財布の中のお金だけではなく、口座の中に入っているお金を引き落とされたり、闇金などに悪用されるケースもあります。

したがってまず財布が盗まれたら警察に行く前に、キャッシュカードとクレジットカードの会社に連絡してカードを使えないように停止しましょう。連絡先が分からない場合はお持ちの携帯電話で「会社名(銀行名) カード 盗難」というキーワードで検索すると連絡先が見つかります。

カードを止めた後は警察で盗難届を

キャッシュカードとクレジットカードを利用できないように止めたら、警察に行きましょう。その警察署にすでに財布が届いているのであれば、そのまま受け取ればいいです。

しかし財布が届いていないなら盗難届を出しておきましょう。盗難届を出しておくことで、警察の方に財布が届いたら連絡してくれます。

財布が盗まれないように対策しておく

このようなことが無いためにも、普段から財布が盗まれないように対策しておくことが大切です。

財布が盗まれる人の多くはズボンのポケットに財布を入れていることが多いので、持ち運ぶときはバッグにしまうようにしましょう。またウォレットチェーンを財布に繋げる事で盗まれても気がつく事ができます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ