3年が買い替え時!?財布は何年使ったら買い替える?

財布は日常生活において最も使われるアイテムです。財布の寿命は使われている素材によって違いはあるものの3年が寿命と言われています。またしっかりと手入れしないで使っていると3年もたたずに寿命がきてしまうこともあります。

ということを踏まえると、財布の買い替え時はいつになるのでしょうか?最大でも購入してから3年後には買い替えないといけないのでしょうか?

財布の買い替え時

財布の寿命はその人の使い方によって変わってきます。たまに高級品の財布なら一生使い続けることができると勘違いしている人もいますが、財布の寿命に高い・安いは関係ないのです。財布を買い替えるときは年数ではなく、見た目が悪くなった時です。

  • 表面の色落ちが激しい
  • 傷だらけでボロボロ
  • 型崩れがひどい
  • 財布についている金具が壊れた

今使っている財布が上記に当てはまるなら新しい財布に買い替えましょう。ただ、次の財布を買う時は選び方に気を付けましょう。

新しい財布を買う時にポイント

新しい財布を買う時は素材に注目して物を選びましょう。

財布の寿命は使われている素材によって違います。一番寿命が長い財布は革財布です。特に牛革を使った財布はしっかり手入れすれば3年以上経ってもキレイなまま使い続けることができます。逆に合革で出来た財布は、購入時の見た目こそ革財布と変わりませんが、数年使っていると手入れをしていてもボロボロになってしまいます。

他にも軽量な財布より機能性を重視した財布を選ぶことをおすすめします。軽量な財布は持ち運びやすいですが、素材が薄いため傷がつきやすいです。また容量も小さいのでパンパンになりやすいです。

ですので、牛革で機能性の高い財布を購入すると長持ちさせることができます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ