気を抜いていると盗まれる!?財布の盗難防止方法

外出するときには必ず身につけている財布ですが、人が多いところで気を抜いていると盗まれてしまう危険性もあります。財布の中にはお金はもちろんですが、クレジットカードや運転免許証など大事な物を入れていることが多いので無くしてしまうと一大事です。

また海外旅行に行くときなどは、日本に比べて治安が多いところが多いので盗まれやすいです。

以上のことも踏まえて、財布には盗難防止の準備をしておきましょう。

財布が簡単に盗まれないための盗難防止方法

まず大前提として財布を持ち歩くときはズボンのポケットに入れず、バッグやジャケットの内ポケットにしまって持ち歩くようにしましょう。特に長財布をズボンのポケットに入れていると、財布がポケットからはみ出ているので簡単に盗まれてしまいます。

財布をよく置きっぱなしにする、落としてしまう人はウォレットチェーンを財布とズボンに付けて、落としてもなくならないようにするのもおすすめです。最近では防犯アラームも進化してきており、財布につけていたアラームと自分が一定の距離以上離れるとアラームが鳴って知らせてくれる物も販売しています。

それでも財布が盗難被害にあってしまった場合

財布に盗難防止のために対策をしていたとしても財布が盗まれてしまうことも否定できません。もしも財布が盗まれたことに気が付いたらすぐに、近くの交番もしくはお店のインフォメーションセンターに行って、財布が届けられていないか確認しましょう。

そして届いていないのであればすぐに財布の中に入っているクレジットカードや銀行のカードを使えないようにしましょう。カードが盗まれているのに何もしないでいると、口座のお金が引き落とされたり、悪用されたりと2次被害にあってしまいます。

日本は治安が良い国ですが、治安が良いと油断しているといつの間にか財布が盗まれてしまいます。今まで財布の盗難被害がないからといって油断せずに、しっかりと盗難防止の対策をしておきましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ