財布がなくなったと同時に免許証も紛失してしまった!

あなたは免許証をどこにしまっているでしょうか?多くの人は財布の中に免許証をしまっています。しかし免許証を財布にしまっておくと、財布を紛失してしまった時に免許証も一緒に紛失してしまいます。

財布は紛失しても優しい人に拾われれば交番に届けてくれることもありますが、必ず戻ってくる保障はありませんし、戻ってくるにも時間がかかってしまうこともあります。

しかし運転免許証を紛失したままでは、車の運転をすることが出来なくなります。したがってもしも財布と一緒に免許証を紛失してしまった時はすぐに再交付するようにしましょう。

免許証が紛失した時の再発行の仕方

もし財布を紛失した時に免許証も紛失してしまって見つからなかった場合は、運転免許証に記載されている住所地を管轄する「運転免許試験場」「運転免許センター」「警察署」のいずれかで、申請手続きを行い再交付することが可能です。

再交付するときには、いくつか必要な書類があります。それは、

  • 運転免許証再交付申請書
  • 運転免許証紛失・盗難てん末書
  • 申請用写真(縦3cm×横2.4cm)
  • 身分証明書
  • 印鑑

以上、5点です。ちなみに「運転免許証再交付申請書」と「運転免許証紛失・盗難てん末書」は手続き場所にあるので、当日に記入することになります。ちなみに再交付するためには3500円の手数料が発生します。

財布と運転免許証を紛失しないように

財布を紛失してしまうと同時に運転免許証や現金など、大切なものをたくさん失うことになります。

したがって財布を持ち運ぶときは無くさないようにウォレットチェーンを使って繋げておくと便利です。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ