自分の財布が盗難被害にあったら保険はおりる!?

ズボンのポケットに財布を入れて持ち運ぶ人が多いですが、ズボンに財布を入れていると盗難被害にあいやすいです。そしてもし盗難保険に加入していた場合、このような事態の時でも保険はおりるのでしょうか?

また盗難被害ではなく、自分で財布を落としてしまったことが原因で財布がなくなることもあります。もちろん広い主が良い人であれば、財布の中身を盗まずにそのまま警察に届けてくれることもありますが、悪い人に拾われてしまうと財布は返ってきても中のお金やカード類が盗まれてしまうことも珍しくありません。このように自分で財布を落としてお金が無くなった時でも保険は通用するのでしょうか?

財布の盗難被害は火災保険で補償してもらえる!?

意外と知られていないことですが財布の盗難被害は火災保険や家財保険で補償してもらえることがあります。ただし保険会社によっては「家の中で起こった財布の盗難のみ」など、制約が違うので盗難被害の補償は対象外だというところもあります。

とは言っても火災保険に加入する際に、財布の盗難のことを考えて会社を選ぶ人はまずいないので、とりあえず被害にあったら保険会社に連絡して補償してもらえるか確認することにして、もらえたらラッキーくらいに考え期待し過ぎないようにしましょう。

また、盗難被害ではなく自己責任で財布を無くした場合は保険で補償してもらえないケースの方が圧倒的に多いので、こちらももらえたらラッキーくらいに思っておいてください。

財布の盗難被害にあわないように気を付ける

財布の盗難被害にあっても火災保険で必ず補償されるわけではないので、普段から盗難被害にあわないように気をつけることが大切です。

外に出るときはズボンのポケットに財布をしまうのではなく、バッグの中にしまって、しっかりバッグのチャックを閉めるようにしましょう。どうしてもズボンのポケットに財布を入れたいのであればウォレットチェーンをつけておくなどの対策をしておきましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ