財布が本革か合革か見分ける方法

革財布の種類には、天然の動物の皮革で出来た本革と人工的に動物の革に似せて作った合革の2種類があります。革財布に使われている革はすべて天然の本革が使用されていると思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

最近の加工技術はとても優れているので、パッと見ただけでは合革かどうか気が付きません。本革と合革は購入したての頃はあまり違いがないかもしれませんが、経年変化と共に明らかに違いが出てきます。そこで本革と合革の特徴を理解して見分けられるようにしましょう。

本革の特徴

まずは本革の特徴から見ていきましょう。本革は素材に使われている動物の種類にもよって違いはあるものの、合革に比べて以下の特徴があります。

  • 使い込むと手に馴染んで味がでてくる
  • 長持ちする
  • 通気性がある
  • 非常に丈夫
  • 水に弱い
  • 合革に比べて高価

合革の特徴

合革は別名「合成皮革」や「人造皮革」とも呼ばれている革です。合革は動物の革に似せて作った人工素材で主にプラスチック製の素材や、ビニール製の素材を使っています。合革には以下の特徴があります。

  • 使い込んでも味がでない
  • 熱に弱い
  • 汚れにくい
  • 傷が付きにくい
  • 耐久性に劣る
  • 本革に比べて安価

本革か合革か見分ける方法

本革は使い込むほど味がでて手に馴染んできますが、合革は耐久性がないので使い込むほどボロボロになってきます。ですので、きれいなまま長く使いたいなら本革を使った革財布を購入するのをおすすめします。

本革か合革か見分けるためには、まず財布の匂いを嗅いでみてください。合革だったら石油のような匂いがするか無臭です。そして匂いの次は革に毛穴があるか見てみましょう。合革は本物のようにシワ加工してありますが、よく見ると毛穴がありません。

また財布を持って確かめることもできます。本革は通気性があるのに対し合革は通気性がないので、しばらく財布を持ちっぱなしにしていると汗ばみます。以上のことを試すことで本革か合革かを見分けることができます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ