社会人になるとブランドの財布を持っていないとダメ!?

世の中には全身のコーディネートを有名なブランド品でかためたい人もいれば、ブランド品に全く興味がない人もいます。

ブランド物に興味のない人は、子供のころから使っている財布を社会人になってもそのまま使っていたり、新しい財布に買い替えるとしてもデザインよりも価格の安さで選んでいることが多いです。

もちろんプライベートな場面だけで考えると、自分の好きな財布を使っていて構いません。しかしビジネスシーンの場面では、お客様にいい印象を与えるために見た目や使っていいるアイテムにも気を使わなければいけないので、ブランド物の財布を持っておいた方がいいでしょう。

社会人におすすめのブランド財布は?

ブランド物の財布は高いというイメージですが、ピンキリで1万円で購入できるものもあれば10万円以上する財布もあります。社会人だから10万円以上の財布を買わなければいけないというわけではないのですが、あまりにも安すぎる財布を持つのも良くありません。

そこでまずは3万円前後の財布を購入しておきましょう。見た目はシンプルなデザインの長財布がおすすめです。カラーは黒か茶色と落ち着いた色味にしておくと良い印象を与えることができます。

男性と女性によって好まれているブランドが違い、男性だとポールスミスやブルガリ、女性だとコーチやルイヴィトンが人気です。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ