新調したばかりの革財布の使い始めは気をつけよう

新調したばかりの革財布は持っているだけで心がウキウキしますが、使い始めには気をつけましょう。新調したてなのに悪い使い方をしてしまうと、革に味が出るどころかすぐに型崩れを起こしてボロボロになってしまいます。

新調したばかりの革財布の使い始めに気を付ける事

まず新しい革財布を購入したら、今まで使っていた財布の中身を移し替えます。ここで気をつけてほしいのが、一気に中身全部を移し替えない事です。新調したての革財布はまだ革が馴染んでいないので、いきなり小銭やカード類をすべて移し替えて革財布をパンパンにしてしまうと、革に負担がかかり伸びてしまいます。

したがって中身を移し替える時には必要最低限のカード類だけ選別して入れておいて、革が馴染んで来たら増やすようにしましょう。小銭が多い人は革財布の小銭入れを使わず、別で小銭入れを用意して分けて使うようにすると革財部が長持ちします。

革財布を持ち歩くときの注意点

革財布を持ち歩くときに気をつけてほしいのが、財布をズボンのポケットに入れる事ズボンのポケットに財布を入れておくと、必要になった時にすぐ取り出せるので便利ですが、型崩れや痛みの原因となってしまいます。

特に男性は手ぶらで外出することが多いのでズボンのポケットに財布を入れがちですが、新調したての革財布を長持ちさせたいのなら、バックに入れて持ち運ぶようにしましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ