財布を購入するときは年収に見合った金額の財布!?

社会人になったのをきっかけに新しく財布を購入する人は多いです。今まで人目を気にして財布を買ったことのない人は知識がないので購入前にどんな財布を買えば良いか、いろいろ調べている途中だと思います。社会人はどんな財布を持てばいいのか調べていると「年収は財布の値段の200倍」という格言を目にします。

この格言通りに考えると年収400万円なら2万円の財布、年収600万円なら3万円の財布・・・という考えになります。ということは社会人になりたての新人は年収300万前後が相場になるので1万5千円の財布を買えばいいということになるのでしょうか?

財布は年収ではなくデザインと使い勝手

結論から言うと、「年収は財布の値段の200倍」という格言に根拠は何もありません。したがって年収を参考にして値段だけで財布を選ぶのはよしましょう。

財布を選ぶときは年収ではなく、デザインと使い勝手で選ぶべきです。小学生や中学生なら大好きなアニメの財布、英字のロゴが入った財布でもいいかもしれませんが、社会人にもなって同じような財布を使っていると非常にダサいです。社会人なら素材で勝負したシンプルなデザインの財布を購入しましょう。財布に使われる素材は使い込むほど味がでる革製品がおすすめです。

また使い勝手で考えてみると、持ち運びやすさを優先するなら「折りたたみ財布」を、機能性を優先するなら「長財布」がおすすめなので、自分のスタイル合った財布を選びましょう。ただビジネスシーンで財布を使うことが多いのであれば長財布をおすすめします。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ