吉田カバンの財布はどんなの?

吉田カバンのブランド解説・歴史について

1935年創業の吉田カバンは1953年にエレガントバッグという名のファスナーの開閉によってマチ幅を自由自在に拡張することが出来る革鞄を発売しました。

この商品が大ヒットし、翌年の1954年には現在の皇后様である美智子さんがテニスカバンとして愛用されており、1963年には有名な映画監督の黒澤明氏の「天国と地獄」の劇中内で身代金の受け渡しの際に用いられるなど多くの著名人から愛されている日本を代表する老舗革製品会社の1つです。

吉田カバンとPORTER

吉田カバンは鞄だけではなく財布も販売しています。20代の男性を中心に人気のあるPORTERは1962年に吉田カバンが日本で初めてプライベートブランドとして発表したメーカーです。ブランド名である「PORTER」とは、ホテルや駅などでお客様の荷物を運搬したり、登山で荷物を担当する役割の「ポーター」から命名されました。

全て日本で製造されており、1つ1つ職人の手によって作られる革製品は信頼と安心を提供するブランドとして世界でも有数のブランドメーカーとして成長を遂げました。

PORTERのグランジ革長財布は20代から40代と幅広い年代のビジネスマンの方々からたいへん人気があります。高い機能性とこだわり抜いたディーテールによってシックなデザイン性を兼ね揃えており、さらにイタリアの牛革を長い時間かけて入念に鞣しているので手触りも滑らかで柔らかく、耐久性に優れているので長く愛用することが可能です。使い込むことで味が出るPORTERの財布は革本来のぬくもりや質感を感じることが出来る逸品となっています。

また、プライベート向けにバリスターナイロン素材を使用した強度と耐久性に優れた財布を提供しており、ジーンズの後ろポケットに財布を入れる方にお勧めの財布です。PORTERの財布は10,000円から30,000円前後で購入可能となっており、贈り物として用いる方も少なくありません。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ