財布と一緒に盗難された保険証を悪用されないために

財布を盗難されてしまうと無くなるのは財布とお金の他にも保険証などもあります。その中でも放っておくと一番まずいのが保険証です。

もしも保険証が盗難されたにもかかわらず放っておくと、身に覚えのない契約に利用されたり、詐欺などに悪用されてしまう可能性もあるので、ただちに警察に紛失届を出して利用されないようにしましょう。

保険証を盗難されたら再発行する

保険証が盗難されて悪用されないように警察に紛失届を出したら、次は保険証再発行の手続きをしましょう。再発行の手続きは役所の窓口に行って行えば即日発行してもらえます。保険証を再発行するためには運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」が必要になります。

もしも窓口に行くことが出来ない場合は郵送でも再発行してもらうことが可能ですので、役所に問い合わせてみましょう。

保険証が悪用されてしまった場合

もしも保険証が盗難された時に紛失届を出すのが遅れて、消費者金融などに悪用されて身に覚えのない請求が来た場合は必ず警察と保険証の発行元に連絡しましょう。

暗証番号には保険証に書かれている情報を使わない

財布を紛失してしまうと同時に無くなるのは保険証だけではありません。中にはクレジットカードなども盗まれてしまいます。そしてクレジットカードの暗証番号を保険証に書かれている生年月日などにしてしまうと、簡単に暗証番号を解かれて悪用される危険性があります。したがってクレジットカードなどの暗証番号は簡単にわかならいものにしましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ