マットーネの特徴と手入れの方法

マットーネとはカーフと呼ばれる生後6か月以内の仔牛の皮をバケッタ製法というタンニン鞣しで加工し、さらに卵白を原料に使用するカゼイン加工で光沢やツヤを出した革のことです。

マットーネの特徴

マットーネはバケッタ製法のおかげで革にたくさんのオイルが含まれており、皮革の経年変化を楽めるという特徴があります。革に染み込んだオイルは抜けにくいので、使い込めば使い込むほど独特の光沢でて味に深みが増します。またオイルが含まれていることで経年変化以外にも乾燥しにくい特徴もあり、他の皮に比べるとお手入れする手間がいりません。

マットーネの表面を触ってみるとわかりますが、非常に柔らかい弾力性のある手触りで、革に加工される前についた傷やシワ、毛穴などの痕跡もみられてまさに天然皮革の醍醐味を味わうこともできます。

マットーネのお手入れ方法

マットーネの一番のお手入れ方法は毎日使ってあげる事です。毎日使ってあげる事で、革の中に染み込んだオイルが出てきてツヤがでます。

ただし、水に弱いという弱点があるので濡れたらすぐに乾いた布で水気を拭きとって、風通しの良い場所におき自然乾燥してください。水に濡れても大丈夫なように防水スプレーをかけてコーティングしておくと良いでしょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ