ブランド物の財布を持っている男はただの自己満足!?

社会人になるとシャネルやクロムハーツなど、何十万円もするメガブランドの財布を持っている人がたくさんいます。

しかし財布にこだわっていない人からすると、「財布なんて安いものだと1万円以下で買えるのにわざわざ高級なブランド物の財布を持っているのって、ただの自己満足?」と思う人もいるかもしれません。

もちろん、ブランド物の財布を持っている人の多くは自己満足のために持っていますが、立場によってはブランド物の財布を持つ必要がある人もいます。

営業職のサラリーマンはブランド財布を持つべき

営業職のサラリーマンはお客さんと接したり、取引先の方と食事をする機会が非常に多い職業なので、良い印象を与えるために見た目には気を付けなければいけません。

もちろん営業職の人のほとんどは清潔感のある髪型や安っぽく見えないスーツを着ている人がほとんどですが、意外と財布は安いノーブランドの財布を持っている人もいます。しかし、高級なスーツを着ているのに安い財布を使っているのを見られると、逆に悪い印象を与えてしまうことになります。

したがって、仕事でお客さんとよく接する機会のある人は、自己満足に関係なくブランド物の財布を持っておくべきです。

とはいっても、10万円以上もするブランド物の財布を持てということではありません。最低でも3万円前後の革財布を持っておくと悪い印象を与えずに済みます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ