ヒロコハヤシの財布はどんなの?

ヒロコハヤシのブランド解説・歴史について

ヒロコハヤシとは、イタリア北部にあるミラノに在住の日本人デザイナー林ヒロ子氏が手掛ける革製品のブランドメーカーです。林ヒロ子氏は18歳のときにトップモデルとして活躍しており、海外の有名なブランドメーカーのコレクションに日本人で初めて参加した方でもあります。

モデルをしていた頃からファッションデザインに興味を持ち、自身で作ったバッグを持ち歩いていたところ、有名デザイナーのJurgen LEHL(ヨーガン・レール)氏の目に留まり、モデル業からデザイナーへと転身しました。1984年に独立後、1993年に単身イタリアへ渡り、現在もイタリアのミラノを拠点として独特の世界観や芸術性で多くの人々を魅了しています。

ヒロコハヤシの魅力

ヒロコハヤシの財布は彼女が生み出す独創性と芸術性の高さの他に優れた機能性で30代から50代までの女性を中心に人気の高いブランドです。

彼女の素晴らしさは各々の時代の流行を取り入れて、財布と共にバッグも共に販売しています。ヒロコハヤシはデザインだけではなく素材特徴をうまく活かして作られており、そのときのモチーフに合わせて素材を柔らかく加工したりハードに加工したりしています。そして、ヒロコハヤシの財布は開くと全体が一目で分かるようになっており、財布に様々な物を入れる女性から使い勝手が良いと高い評価を得ています。

ヒロコハヤシの財布は同じシリーズでも色合いが若干違っており、世界で1つだけの財布となっています。「GIRASOLE長財布」は牛革に型押しを施し、色ムラを付けることによって立体感を演出しています。「LEO長財布」はカーフレザーを植物で鞣し、シックで上品な印象を与えるデザインとなっています。傷が付きやすいのが難点ではありますが、使用する度に味が出てくるので贈り物として最適です。

知って損なし!ブランド財布を選ぶときの注意点

誰もが知っている有名なブランドものの財布は素敵なデザインで使い勝手も良いですが、多くの人が持っているので被ってしまう確率が高いです。それにブランドバリューで価格が割高になっています。

そこでおすすめなのが「ココマイスターの革財布」です。ココマイスターというブランドはあまり聞いたことがないかもしれませんが、職人の手で一つ一つ丁寧に作っているので、有名なブランド会社の財布よりも安い価格でありながら使い心地は抜群です。

ブランドネームにこだわって財布を選んでいるのなら構わないのですが、もし機能や価格で財布を選んでいるのならココマイスターの財布を一度見てみましょう。

>ココマイスターの革財布一覧はコチラ

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ