パティーナの特徴とお手入れ方法

パティーナとは成牛の肩部分の皮を加工して製造したヌメ革のことです。肩部分の皮に植物から抽出したタンニンのみで鞣しオイルを加えているので、自然な風合いを残した革になっています。革に加工される前の牛の傷やシワ、毛穴などをあえて残したままの表情にしているので革好きの人に人気な素材です。

パティーナの特徴

パティーナはタンニン鞣しによって革が固くなっています。しかし使い続けることで革がほぐれて柔らかくなります。また革が柔らかくなるほかにも、使い続けるうちにツヤが出てあめ色へと変化していきます。

ただしパティーナはコーティング加工をしていないので水に弱い特徴もあります。使い続けていると手の脂が革に染みて表面がコーティングされますが、使い始めは特に水に濡れるとすぐにシミになってしまうので注意が必要です。

パティーナのお手入れ方法

先ほども言った通りパティーナの表面は加工がほとんどされていないので水に非常に弱いです。濡れたまま放っておくとすぐシミになってしまいます。パティーナの革財布を購入したら革専用のクリームを全体に塗って表面をコーティングしてあげると水シミが付きづらくなります。もしもクリームだけじゃ心配な型は防水スプレーをしてあげると効果的です。

革専用クリーム「シュプリームクリーム」を使えばコーティングするだけでなく、革に栄養も与える事ができるので一石二鳥です!

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ