ナポレオンカーフの特徴と手入れの方法

ナポレオンカーフとは生後6か月以内のイタリア産の仔牛の皮(カーフ)を、サンドペーパーで吟すり加工をして起毛させた革のことです。濃い黒味がかかったアンティーク感のある表面で、日本では流通が少なく希少価値も高いです。ナポレオンカーフはオイルドヌバックとも呼ばれている皮革です。

ナポレオンカーフの特徴

ナポレオンカーフの一番の特徴は経年変化の早さです。経年変化の早さで有名なのはヌメ革ですが、ナポレオンカーフは革の中に多くのオイルを含んでいるためヌメ革以上に経年変化が早く、他の皮が5年で経年変化を起こす色味を3か月~6か月で起こします。

また購入仕立ての時は起毛させているのでツヤがないですが、使い込むことで起毛が無くなりナポレオンカーフ独特のツヤが出てきます。あとたっぷりのオイルを含んでいるので匂いを嗅いでみると革独特のオイルの強い匂いが感じられます。

ナポレオンカーフのお手入れ方法

ナポレオンカーフは最初、起毛しており汚れが革の奥に届きにくいので、ブラシで軽くこすってあげると汚れが落ちます。

牛革は水に弱い特徴があるので、濡れたときはすぐに拭いて乾かしてあげるようにしましょう。シミになってしまうと経年変化した時に綺麗な表面になりません。なるべく革が水に濡れないように防水スプレーを吹きかけるのも効果的です。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ