スーツに合わせた財布を用意して出来る男を演出しよう

営業職として働いている男性の9割以上はスーツで仕事をしているはずです。仕事は1日8時間以上、週5は働くので1年のほとんどをスーツで過ごしていると言っても大げさではないでしょう。

仕事で結果を出すためには業務能力も重要ですが、お客さんと良好な関係を築くために第一印象も大切なので見た目にも十分気を使わなければいけません。そこで普段から使っている財布もスーツに合わせたものを用意して出来る男を演出しましょう。

スーツに合わせた財布とはどんなもの?

スーツに合わせた財布でおすすめなものは薄目の長財布です。デザインはシンプルで革素材、カラーは黒か茶色のものを選びましょう。

長財布をしまう時はズボンではなく、ジャケットの内ポケットかバックの中にしまっておきましょう。バックだと取り出すのに多少手間取ってしまうので、できるなら内ポケットにしまっておく方がベターです。

なぜ二つ折り財布ではなく長財布なのか

二つ折り財布はコンパクトでしまいやすいですが、容量が少ないので財布の中がごちゃごちゃしやすいです。サラリーマンは仕事で領収書を発行する機会が多いです。そしてクレジットカードやポイントカードなどカード類も増えやすいのです。

長財布ならカードポケットも多く、お札と領収書を分けるスペースもあるので領収書やカード類が多くてもまとめておくことができるので、会計時に財布の中を調べなくてもスマートに目当ての物を取り出すことができます。

出来る男はこのように見た目だけでなく、会計時などのちょっとした行動でも示すことができます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ