サドルレザーを素材に使った財布の特徴

サドルレザーとは厚めの牛革を植物タンニンでなめした素材のことで、革財布の多くはこのサドルレザーを使用しているものが多いです。

サドルレザーを使った財布の特徴は、経年変化することです。財布を使い込むことで手の油や水分を吸収するので、風合いや色見が変化していき、使用してから1年後には革の表面に美しいツヤが出てきます。

サドルレザーとヌメ革は一緒の素材なの?

財布に使われる革にはサドルレザーの他にも、ブライトルレザーやコードバン、ヌメ革などがあります。その中でもヌメ革はサドルレザーと同じような特徴をもっており、人によっては何が違うの?と思う人もいます。

実はこのサドルレザーというのはお店によって定義が曖昧で、A店ではサドルレザーと呼ぶところもあれば、B店ではヌメ革と呼ぶところもあります。ですので、この二つはほとんど同じ素材と思っていいでしょう。

サドルレザーの財布のお手入れ方法

サドルレザーの財布を長く使うためには、使い始める時と日頃のお手入れが大切になってきます。使い始めるときは革に傷や汚れが付きにくいように、革専用のクリームや防水スプレーをぬってコーティングしておきましょう。

それ以降は、毎日乾いた布で財布を拭いてあげたり、風通しの良い日陰に財布をおいて自然乾燥してあげるとキレイに経年変化していきます。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ