ケツポケットに財布を入れると変な型が付いてしまう!

男性の中には財布をケツポケットに入れて持ち歩く人が非常に多いです。しかしケツポケットに財布を入れて行動していると財布に変な型がついてしまうので、カッコいい財布も台無しになってしまいます。財布をきれいな状態で長持ちさせるためにもケツポケットに財布を入れるのはやめましょう。

ケツポケットの代わりにバックに財布を入れる

財布を持ち歩くときはケツポケットではなく、バックの中に入れて持ち歩く事で変な型が付かないようになります。もし仕事で毎日スーツを着ているのでしたら、バックではなくジャケットの内ポケットに入れるのでも良いでしょう。

ケツポケットに財布を入れるのは変な型が付くだけでなく、ズボンを通して汗の匂いや湿気も移ってしまいます。そういった意味でもバックに財布を入れておくと匂いや湿気が移りわたることもありません。

ケツポケットに財布を入れるのは格好悪い

財布に型が付いてしまうのを分かっていても、ケツポケットに財布を入れる人もいます。しかしケツポケットに財布を入れていると、だらしない人間に見えてしまいます。さらに型崩れした財布を取り出すところを見られると余計にだらしないように見えます。女性とデートをするとき、お客さんや取引先相手の前で会計をするときは得にだらしない人間に思われないようにバックかジャケットの内ポケットに財布をしまっておきましょう。

今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキング

財布をお探しなら、今売れているメンズ長財布が参考になります。 口コミでも人気・評判を得ている財布をご紹介します。

人気メンズ長財布の口コミランキング
今売れているメンズ長財布の口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 財布の教科書 All Rights Reserved.

このページの先頭へ